仕事の品質を高めるために

 仕事の品質を高めるために

価値創造のプロセス

「仕事の品質を高める」ことは、それぞれの会社が持っている、この業務プロセスを変革することなのです。


 プロセスとは

業務におけるプロセスとは、目的を持った「仕事の流れと手続き」のことをいいます。

生産の現場を例にあげると
「原材料の調達⇒加工⇒組立⇒検品⇒出荷」という一連の「流れとその手続き」を生産プロセスといいます。


価値創造のプロセス

■価値創造プロセスとは

価値創造プロセスとは、「顧客価値を創造し続けるプロセス」のことをいいます。

顧客価値を創造し続けるためには、顧客・市場の要望・期待を把握、商品・サービス化を行い、顧客・市場に提供するプロセスを、独自能力として構築する必要があります。
代表的なプロセスの例が、右記にあげたマイケル・ポーターのバリューチェーンです。

■プロセスマネジメント

経営ビジョンで想い描く、顧客から評価される独自能力を獲得するためには、日常の業務プロセスを「価値創造プロセス」に革新しなければなりません。日常の業務プロセスを、「価値創造プロセス」に革新するプログラムを設計する、さらに、社内への浸透を図ると共に、実行を管理することを「プロセスマネジメント」と言います。

プロセスを革新するためには、個々の業務を革新するだけでなく、仕事の流れを組替える・省略する・新たな流れを創造する、さらに、手続きを省略する 等 柔軟な対応が必要です。特にプロセスを革新するために、業界外の卓越したプロセスを学び、自社に適応させて導入することを「ベンチマーキング」といいます。

また、価値創造プロセスの一部を外部組織に委託することを「戦略的アウトソーシング」といいます。外部パートナーとの連携、さらに、外部パートナーとの信頼関係の構築がますます重要になります。


■価値創造プロセス導入支援(例、提供プロセス導入支援)

標準的なプロセス(半日×12回)
*
差別化要因の検討 → プロセス価値の明確化 → 業務プロセスの現状分析 → 重要成功要因の抽出
*
価値創造プロセスの設計 → 数値目標の設定 → 活動プログラムの設計  

*

研修参加者の声を見る

*

 価値創造プロセス導入支援のご案内ダウンロード

『ワクワク組織創り』支援メニュー:価値創造プロセス導入支援

  • 中小企業の価値創造プロセス導入支援のご案内につきましては、左記のパンフレットをダウンロードして下さい。
    なお、ご質問ご要望につきましては、下記のフォームをご活用ください。
    » ご意見・お問い合わせフォームへ

 △このページのTOPに戻る

*
EMEワクワクブログ EMEメルマガ EMEワクワク語録 100年企業創り合同会社
*