EME発 〜マネジメントをイベント化しよう〜

「業績の良い企業は、ワクワクする組織から生まれる」

T、業績の良い企業は、ワクワクする組織から生まれる

業績の良い企業だから、社員はワクワクするのでしょうか。それとも、社員がワクワクする企業だから業績が良いのでしょうか。日本経営品質賞を受賞する企業は、ワクワクして仕事をする社員にあふれています。そして、受賞企業の経営者は全員、「社員のおかげで受賞することができた」と言います。顧客から評価され、業績の良い企業は、ワクワクする組織・ワクワクする社員から生まれるのです。

※「日本経営品質賞」は、顧客の視点から経営全体を見直し、自己革新を通じて新しい価値を創出し続ける「卓越した経営の仕組み」を有する企業を表彰する制度です。

ワクワクする組織が織りなす企業とは、どのような企業なのでしょうか

EMEでは、
◎ ワクワクする企業とは、会社にも社員にも夢のある企業
◎ ワクワクする企業とは、夢と夢が融合して、大きな付加価値を生む企業
◎ ワクワクする企業とは、社会から尊敬される企業
だと考えています。


EME RANKING

コンサルティング物語ランキング ベスト5 コンサルティングの現場を物語風にアレンジした
コンサルティング物語ベスト5のご紹介です。(2016/07/31付)
1位 ワクワクする会議をしよう
2位 社員主導で会社が変わる
3位 我が社はなぜお客様に選ばれているのか
4位 経営ビジョンをつくる
5位 新しい経営理念を浸透させる

ページリクエストランキング ベスト5 EMEコンサルティング ウェブサイトのベスト5のご紹介です。(2016/07/31付)
(セミナーカレンダー、トップページを除く)
1位 会社案内 (〜EMEの夢〜)
2位 ワクワクする会議をしよう
3位 社員主導で会社が変わる
4位 我が社はなぜお客様に選ばれているのか
5位 経営ビジョンをつくる


コンサルティング物語


コンサルティング物語

競合他社との差別化を実現する在庫の最適化 −経営戦略と在庫の整合性− その1

〜在庫金額と在庫アイテムが減らない〜

大阪には、プロのコンサルタントとして、独立して活動している中小企業診断士が所属している団体として「(一社)大阪中小企業診断士会(以下診断士会)」があります。その診断士会の有志で立ち上げた商品開発グループに「在庫最適化グループ」があり、私は、在庫最適化グループのリーダーをしています。
今回のコンサルティング物語は、「在庫最適化グループ」が支援をして、競合他社と差別化を実現した卸売業U社のお話をします。
 U社の概要(取扱商品・数字等は加工しています)
 所在地:県庁所在地
 業種:卸売業
 売上高:4,000 百万円
 取扱商品:日用雑貨・化粧品 等
X社長は、3代目の経営者。超ワンマンであった先代経営者(V会長)の後を引き継ぎ、10年になります。X社長は、ワンマン型のV会長を反面教師として育った調整型の経営者です。私どもとのご縁は、2年前、在庫最適化グループのセミナーに参加されて、個別相談を受けられたことに始まります。

以下は、個別相談の時のヒアリング内容です。


X社長: 我が社は、創業70年の日用雑貨卸です。創業社長(私の祖父)は、戦後、物資のない時代に、地域の生活を豊かにしたいという想いから、生活物資を調達して販売する卸売業を始めました。地域の日用雑貨店に愛され、順調に業績を伸ばしてきました。先代の社長(私の父親:V会長)は、積極的に、地域資本のスーパーやホームセンター、ドラッグストアとの取引をおこない、さらには、全国チェーンのスーパーやホームセンター、ドラッグストアとの取引を拡大して、当社の基盤を創ってきました。
 しかし、リーマンショック以降、売上が停滞するとともに、規模を追求したことが裏目となり、収益性が急速に悪化しました。このような状況の中で、10年前に、私が経営を引き継いだのです。V会長は、超ワンマン型の経営者であり、業績の拡大とは裏腹に、自分の意に合わない社員を、数多く辞めさせてしまったのです。そのために、中堅社員が育っておらず、私と一緒に経営を改革する人材は残っていませんでした。
コンサル:それで、どのような改革に取り組まれたのですか。
X社長: V会長は、良くも悪くも超ワンマン型の経営者でした。その良い面は、物流において発揮されたと思います。身の丈を超えた受発注システム、在庫管理システムを導入して、欠品率の大幅な減少、物流作業の効率化、タイムリーな在庫確認 等、物流品質の向上に結び付けたのです。今でも、我が社の物流システムは、顧客からの評価を受けていると思います。
一方で、商品構成は大手メーカーの商品に片寄り、大手卸との差別化ができなくなっていました。そこで改革の第一歩として、我自身が商品開発の責任者となって、新しい商品の発掘をおこなっていったのです。
コンサル: なるほど、顧客から評価される物流システムというのは素晴らしいです。そして、その物流システムの強みを活かして、商品開発に取り組まれたのですね。そこで、在庫最適化の相談というのは、どのようなご相談でしょうか。
X社長: 私は、V会長のように、超ワンマン型の経営者ではありません。どちらかというと、V会長を反面教師として、経営観を培ってきました。私の経営スタイルとして、リーダー人材が不足していることも一因としてありましたが、可能な限り、中堅・若手社員と対話を重ねながら、収益性を重視した、営業戦略、商品戦略を進めてきたのです。従って、商品開発も、数年後には若手を中心としたプロジェクトで推進するようにしたのです。
しかし、数年前から、資金繰りが非常に厳しくなってきました。そして、その原因を探ろうと、過去の売上高と在庫金額、商品アイテム数の変化を調べてみたのです。その結果、売上高は減少しているにもかかわらず、在庫金額および商品アイテム数が増加しているという、驚くべきことが判明しました。
コンサル: 今まで、売上と在庫の関係を見てこられなかったのですか。
X社長: いえ、在庫の回転率が低下していることは気付いていましたし、資金繰りを圧迫していることも、薄々気付いていました。しかし、収益性を改善するためには、取扱商品を変えていくことが重要だと考え、新しい領域の商品を積極的に導入してきました。さらに、現実の商売を考えると、欠品率の削減、タイムリーな納期回答、納品のスピードアップ、店舗別配送への対応等、顧客への物流サービスの向上を優先してきたのです。
コンサル: それで、在庫そのものの在り様に対して、手を打つのが遅れた ということでしょうか。
X社長: その通りです。今日のセミナーを聞いて、皆さんの力を借りたいと思いました。一度、弊社に来て、在庫の実態を診てもらうことは可能でしょうか。
コンサル: わかりました。在庫最適化グループのメンバーが、御社の現状に対するヒアリングと在庫の実態の調査に参ります。

このようにして、在庫最適化グループの選抜メンバー3名が、U社を訪問することになりました。U社を訪問した時の様子は、次回、ご報告します。

※在庫最適化グループでは、在庫最適化支援を、業務プロセス担当・倉庫担当・IT担当の3名体制で対応しています。

※在庫最適化グループでは、在庫最適化の成熟度を7段階で把握しています(詳細は「在庫を最適化するために」を参照)。個別相談の内容から、U社は、レベル4もしくはレベル5の企業と仮説をたてて、訪問することにしました。

* *

WHAT'S EME

ワクワクを追い求めるプロセス

EMEは、いつも変革に取り組む経営者・経営幹部の方の側にいます。


EMEでは、コンサルティング契約の継続を大切にしています。
EMEのコンサルティング実績は、会社概要をご参照下さい。


ワクワクを追い求めるプロセス

» 詳しくはこちらのページをご参照ください


ワクワクする診断メニュー
ワクワクする支援メニュー
ワクワクするセミナー・研修
ワクワクするEMEの事例

経営理念・事業領域会社概要EME地図著書・論文・表彰EME活動報告
交流会関連企業:100年企業創り合同会社
プライバシーポリシー・免責事項採用情報ワクワクづくりの仲間たちサイトマップEMEランキング


書籍

我が社は、なぜ顧客から選ばれているのか
我が社は、
なぜ顧客から選ばれているのか
»amazonで購入*

コンサルティングの基礎
コンサルティングの基礎
 
»amazonで購入

コンサルティングの作法
コンサルティングの作法
 
»amazonで購入

100年企業創り ~少しずつ常に変革~
100年企業創り
~少しずつ常に変革~
»コントロール社で購入
»amazonで購入

手のひらの宇宙
手のひらの宇宙
»amazonで購入*

さあ夢を語ろう 57人の元気な夢
さあ夢を語ろう
57人の元気な夢

さあ夢を語ろう 70人の元気な夢
さあ夢を語ろう
70人の元気な夢

甦れニッポン 中堅企業35社 未来への挑戦
甦れニッポン
中堅企業35社
未来への挑戦

*

EMEワクワクブログ EMEメルマガ EMEワクワク語録 100年企業創り合同会社
*

ワクワクする企業創り

ワクワクする支援メニュー

ワクワクするセミナー・研修

ワクワクするEMEの事例

ワクワクするEMEについて

ダウンロードコーナー

*pdfファイルです。

ワクワクする会議をしよう!


セミナーカレンダー


ワクワクUP!

RSS Feed Widget

ワクワク語録

RSS表示パーツ

ワクワクネットワーク